自然なものを使う意味



私は以前から経皮毒について勉強をしていたのですが、改めてこわさを実感しました。

アレルギーは遺伝?と思われがちなのですが、
実は身近な生活用品からだったのです。

1回で使う量は微量で健康被害はないと言われてますが、毎日、何ヶ月、何年も‥となると

化学成分は体内に蓄積されていき、アレルギー、病気、ガンなど引き起こしてしまいます。

昔に比べてアレルギーやガンが増えた裏側にはこういった問題がありますあせる
蓄積されたものは、デトックスしていけば問題はありません。



①水を沢山のむ

(ハーブティーを飲むとよりデトックス効果が期待できます)



②汗をかく

岩盤浴、半身浴、サウナ、運動など
                           

③断食をする

・胃腸を休めることと、悪玉菌に栄養がいかなくなるので弱らせることができます

④アロマテラピー


自然の力は偉大です。
アロマテラピーでもデトックスができるんです。
キャリアオイルを通してトリートメントすることにより、より効果が高まります。

ただ、このキャリアオイルは天然成分の為酸化しやすいです。

安価なものは酸化しないようにするために酸化防止剤のトコフェロールを使用しているものがあります。

これは毒性が弱いとされていますが、アレルギーを引き起こしてしまう場合があるので注意が必要です。

肌は場所によって経皮吸収が違います

二の腕の内側を1とすると
手のひら⇨0.83倍
背中⇨17倍
額⇨6倍
ほお⇨13倍
あご⇨13倍

いくら毒性が弱いと言ってもトリートメントを行う場所はどこも吸収がいいので気をつけましょう!

何回も施術を行うセラピストにも手から経皮吸収されてしまいます。
お客様の為、自分自身のためにも取り扱うものに気をつけてほしいと思いました。


Calina ではこれらを踏まえて
使用する精油やキャリアオイルは
日本の協会に(日本がポイント)認められているもの
そしてなおかつオーガニックなもの
→残留農薬の心配や化学肥料で育ったものは
力が弱いため


直接お肌に触れるタオルは
国産のもの、オーガニックなものを使用しています


だからといって洗濯用洗剤がいいかげんなものだと台無しなので


植物性100%の森のなかまを使用しています


ここまでこだわっているところは

全国でもなかなかないかと思います


もしあったら教えて下さい!

私も安心して施術を受けてみたいです♡笑

0コメント

  • 1000 / 1000