トリガーポイントについて 行田市カリーナ


『トリガーポイント』

あまり聞きなれない言葉だと思いますが

痛みの原因となる

『引き金点』という意味です。

引き金点とは索状硬結と呼ばれる

小さな筋肉の塊の上に圧痛部分があり

そこを圧迫すると関連痛を起こします。

⇨筋肉の痛みは、緊急性が低いことから鈍く曖昧な痛み
⇨筋肉の痛みは、障害部位とは別の場所に関連痛を起こす
⇨筋肉の痛み原因はトリガーポイントが関与することが多い


筋肉、痛みの原因は自分自身で感じる場所が
全てではありません。
なので、カリーナでは
全体的にバランス、トリガーポイント、筋膜のくっつき、関節の動きなど
に着目して施術をさせて頂いています。

その為、気になる場所1部位だけ押すということはしません。

メニュー全てのコースは全身施術します。

1部位のみ、強く押して欲しいという方は

申し訳ございませんが、お断りさせて頂いています汗ご了承ください

強く押してもらうのは瞬間的に気持ちがいいかもしれませんが、

筋肉がさらに硬直してしまい

神経が鈍感になり

どんどん強い刺激がほしくなりしまいには

痛みが感じられなくなってしまったり、

筋肉中に石灰がたまってしまう場合があります。
 
私は人それぞれに合わせた圧・筋肉の深さに合わせその時、その日に合わせたオーダーメードに
施術をさせて頂いています

Aroma&Herb Calina

Holistic body care Aroma&Herb Calina

0コメント

  • 1000 / 1000